トップ画面

最終更新日
2020年6月10日

アクセスカウンター

 

 

上毛かるた

       【極意1】「起点がブレる」と「全て」がブレる

       【極意2】「指の動かし方」こそが、「文字」である

       【極意3】 単純な繰り返しこそが、「癖」となる


説明画面
「い」の絵札画面
「い」の読み札
「ろ」の絵札画面
「ろ」の読み札
「は」の絵札画面
「は」の読み札
「は」の絵札画面
「は」の読み札
「ほ」の絵札画面
「ほ」の読み札
「へ」の絵札画面
「へ」の読み札
「と」の絵札画面
「と」の読み札
「ち」の絵札画面
「ち」の読み札
「り」の絵札画面
「り」の読み札
「ぬ」の絵札画面
「ぬ」の読み札
「る」の絵札画面
「る」の読み札
「わ」の絵札画面
「わ」の読み札
「か」の絵札画面
「か」の読み札
「よ」の絵札画面
「よ」の読み札
「た」の絵札画面
「た」の読み札
「れ」の絵札画面
「れ」の読み札
「そ」の絵札画面
「そ」の読み札
「つ」の絵札画面
「つ」の読み札
「ね」の絵札画面
「ね」の読み札
「な」の絵札画面
「な」の読み札
「ら」の絵札画面
「ら」の読み札
「む」の絵札画面

戻る  演習行頭  

  
「む」の読み札
「う」の絵札画面
「う」の読み札
「の」の絵札画面
「の」の読み札
「お」の絵札画面
「お」の読み札
「く」の絵札画面
「く」の読み札
「や」の絵札画面
「や」の読み札
「ま」の絵札画面
「ま」の読み札
「け」の絵札画面
「け」の読み札
「ふ」の絵札画面
「ふ」の読み札
「こ」の絵札画面
「こ」 の読み札
「え」の絵札画面
「え」 の読み札
「て」の絵札画面

戻る  演習行頭  

  
「て」 の読み札
「あ」の絵札画面
「あ」の読み札
「さ」の絵札画面
「さ」 の読み札
「き」の絵札画面
「き」 の読み札
「ゆ」の絵札画面
「ゆ」 の読み札
「め」の絵札画面
「め」 の読み札
「み」の絵札画面
「み」 の読み札
「し」の絵札画面
「し」 の読み札
「ひ」の絵札画面
「ひ」 の読み札
「も」の絵札画面
「も」 の読み札
「せ」の絵札画面
「せ」 の読み札
「す」の絵札画面
「す」 の読み札